>

注意して査定に出そう

掃除してから売るのがおすすめ

綺麗な状態の車は、高く売れることが多いです。
掃除をしてから売ることを心がけましょう。
これから売る車なのに、わざわざ洗車するのは面倒だと感じる人がいるでしょう。
ですが見た目が汚い車は査定価格が下がります。
どの部分を重要視して査定するのかは、お店によって異なります。
しかし見た目が綺麗という部分を重要視しているお店がほとんどなので、綺麗にしてから売った方がいいです。

また、車内も油断しないでください。
車内に汚れがついていると、査定価格が下がります。
中も隅々まで点検して、汚いところがあれば拭いてください。
ホコリや砂などで汚くなっている可能性が高いので、掃除機をかけるといいですね。
ゴミを取ってから、査定に出しましょう。

付属品の有無をチェックしよう

購入した時に、タイヤやスペアキーなどの付属品はありませんでしたか。
売るなら、それらもセットにしてください。
付属品がついている車は、高く売れます。
車を買った時の契約書に、どんな付属品がついていたのか記載されていると思います。
必ず確認してください。
後から付属品が就いていることに気づいて、個別に売る人が見られます。

しかし付属品だけ売っても、大した金額にはなりません。
車と付属品をまとめて売ることで、価値が上がります。
焦って車を売ると、付属品の存在を忘れてしまいます。
一緒に売るものがないか調べましょう。
また、付属品をすぐに取り出せる場所で保管することも大事です。
スペアキーがどこにいったのか、わからなくなったら困ります。


この記事をシェアする